カードローンをするなら低金利カードローンがおすすめです。

カードローンといっても様々な種類があり、なれない人だと、どこのカードローン会社から借りたらいいのかわからなくなってしまうでしょう。 大手企業で名前の知れている企業、審査が甘いと評判の企業、近場に店舗がある企業など、さまざまな選び方があると思いますが、将来的なことを考えると、低金利カードローンで借り入れをすることをおすすめします。

低金利カードローンとは

低金利カードローンとは名前のとおり金利が低く設定されているカードローンのことを言います。カードローンをする上で一番重要視するべきポイントは金利です。

金利とは、お金を借りたときにどれだけの額をプラスして返済をするかの金額です。カードローン会社もビジネスとしてお金を貸しているので、貸した金額をそのまま返済するというわけではありません。少し多めに返済をする必要があります。 この利息がとても大切なのです。

<参考>カードローンとキャッシングの違いはなんですか?

カードローンの利息とは

カードローンの利息は年利で記載されていることが多いでしょう。年利とは、一年間でどれだけのパーセンテージでの利息がつくかのことです。当然このパーセンテージが低ければ低いほど、プラスになる料金は低くなります。そのためカードローン会社を探すときは出来るだけ金利の低い、パーセンテージの数字の低い会社を探すようにしてください。

ただし金利は一定ではありません。審査内容や借り入れ金額によって金利が変化していきます。だいたいほとんどのカードローン会社が金利の上限が記載されているので、上限を重視して選ぶようにしましょう。もし借り入れ金額が低い場合は、金利の下限を重視して選ぶのもいいかもしれません。

<参考>カードローン審査119番

低金利カードローンのデメリット

低金利カードローンは、比較的審査が厳しい企業が多いです。なぜなら金利が低いということは、企業との信頼度が高くなければ借り入れをすることが出来ないからです。

信頼の出来る人、必ず返済できるという保障のある人であれば、低金利での借り入れも難しくはありません。逆に返済できるか不安な人だと、どうしても金利が高くなってしまいます。

審査が厳しいといっても誰でも落ちるという訳ではありません。そのため、もしある程度自信がある場合、借り入れ金額が少ない場合、年収職業勤続年数に問題がない場合は、まずは低金利カードローンに相談をしてみましょう。審査に通れば、低金利での借り入れをすることが出来ます。

このページの先頭へ