堅実な生活を送っている人でも、お祝いごとや逆に不幸があった場合には手持ちのお金が尽きてしまうことがあります。そんなときのために、あらかじめなるべく有利なカードローンを契約しておきましょう。

どこからお金を借りられるのかを知っておく

お金を借りようと考えたときに、どのような目的でお金が必要なのかによって選択肢は変わってきます。本当なら負担が少なく借りられる方法があるのに、そのことを知らないばかりに損をしている人はたくさんいるのです。

そうならないためにも、どのような条件でどんなところからお金が借りられるのかは、しっかりと調べておくと安心できます。銀行系カードローン、公的な貸付、消費者金融、街金、闇金などさまざまな借入先が存在します。

万が一のために備えて申込だけは済ませておくべき

カードローンの中には即日で審査に通るものもありますが、好条件でお金を貸してくれるサービスになると審査にも時間がかかるので、借りたいと思ったときに借りられないことがあります。借りる側に有利、つまり金利が低いローンほど審査が厳しい傾向にあります。

いつでも借りられるというのは、お金があるとつい使ってしまうという人には適していないかもしれません。しかし、いざお金が必要になっても審査に落ち続けてどうしようもなくなるということもあるので、もしもに備えて準備をしておくのも賢い方法と言えます。

特に銀行系カードローンの場合、金利の低いプランだと審査に時間がかかることも多いので、こういう万が一の状況は普通に起こりえます。これから出費が多くなるのでピンチになるかもしれないと思ったら、事前に準備をしておくことも考えてみてください。

このページの先頭へ